革手袋

革手袋は、高熱による火傷、器具取扱時の突き刺しなどによる怪我、油汚れなどから手を守ります。革素材は摩擦や引き裂きに強く柔軟性があり、摩耗もしにくく、また使うほどに手になじみます。 なお牛革は厚みがあるため、半分に割いて使います。表面側を本革、それ以外の部分を床革と呼びます。本革は柔らかくくてしなやか、床革は厚みがあり丈夫という特徴があります。 溶接、土木、建設、鉄筋、チェーンソー・バーベキューなどのアウトドア、DIYほか