軽量・通気性・デザイン性が備わったミドルカットの安全靴がおすすめ!

仕事で活躍する安全靴は、疲れにくくてしっかり足をサポートしてくれるものが良いですよね。

一年中履くものだから、軽量で通気性が良いものであることも重要です。

 

そして、できることなら仕事後に私服に着替えてもマッチするような、ちょっとお洒落なものだとさらに有り難いところ。

ミドルカットの安全靴では、足を保護しながらも疲れにくく、デザイン性が備わったシューズがたくさんありますよ。

 

せっかくなら、履き心地が良くお洒落な安全靴で、気分を盛り上げていきましょう。

 

快適な安全靴を選ぶポイント

 

安全靴を選ぶときには、長く履いていても疲れにくいことが重要です。

疲れにくい安全靴というと、軽さ、通気性、足に当たる部分のフィット感などが気になります。

やはり、この3つのポイントは抑えておきたいですね。

 

軽さ

安全靴というと、つま先を保護するために鉄や樹脂などの先芯が備わったものが多いです。

先芯があるから重いという程ではない場合でも、シューズの本体部分が軽量だとやはり差が出ます。

どんなに見た目がかっこよくても本体に重さを感じる安全靴は避け、軽いものを選びましょう。

 

 

通気性

通気性やニオイを対策したいなら、メッシュ素材がおすすめです。メッシュ素材は、安全靴だけでなく、ランニングシューズを始めとする競技用シューズにもよく使われています。

 

メッシュ素材のシューズは、網目状になって生地に隙間があるため、熱がこもりにくく汗も閉じ込めません。風通しが良くて軽いので、ムレないことが魅力です。安心して長時間履けることはもちろん、年中活躍できます。

 

フィット感

長時間履いていても疲れないシューズの特徴は、やはりクッション性があることですよね。

インソールにスーパークッションが搭載したシューズがおすすめです。

優しくフィットして足をサポートしますので、立ち仕事が多い人でも疲れにくいですよ。

 

ミドルカットの安全靴は機能もデザインも優秀!

 

安全靴のデザインは、ローカット、ミドル・ハイカット、スリッポンタイプなど種類はさまざまです。

 

ミドル・ハイカットのシューズは、足首まで包み込んでサポートしてくれますよ。

足をくじいたときにも、ローカットのシューズと比べるとやっぱり安心です。

 

また、砂や石、ガラス破片などがシューズの中に侵入しにくいため、建設現場や工場などで働く人にもおすすめです。

 

ミドルカットのシューズはデザイン性の高いものも多く人気があります。

普段着と合わせてもよく馴染むシンプルでお洒落なカラーの安全靴が揃っていますよ。

 

カーキ、ネイビー、ブラック、カモフラージュ柄といったダークカラーを選ぶと、つなぎ服などの作業着だけでなくデニムなどの普段着との相性も良いです。

 

足をしっかり保護しながら、お洒落に決まるミドルカットの安全靴はとてもおすすめです。

S1173

足首のベルトでしっかり固定!ニット素材で通気性◎柔軟性◎セーフティシューズ【自重堂/Z-DRAGON S1173】

85150-white

しっかり履ける&通気性確保!軽量ミッドカットセーフティシューズ ホワイト【ジーベック85150】

S3213-037

ミドルカットなのに超軽量/片足315g/ミドルカットセーフティシューズ ホワイト【自重堂S3213】

 

長く履きたい安全靴を見つけましょう

 

仕事で活躍する安全靴は、さまざまな危険から足の安全を守る重要なアイテムです。

一日中、そして年中身につけるものであるため、履き心地にはとことんこだわりましょう。

 

安全靴というと、つま先部分に鉄や樹脂などの先芯が入っているものが多くあり、金属性の場合には重さを感じることもあるでしょう。それだからこそ、シューズ本体が軽いものを選びましょう。

 

メッシュ素材の安全靴は、軽量でかつ通気性が良い素材。

インソールにスーパークッションまで備われば疲れにくく、年中快適ですよ。

 

安全靴のデザインは、ローカット、ミドル・ハイカット、スリッポンをはじめ、タイプはさまざまです。ミドル・ハイカットの安全靴は、足首までしっかりサポートしてくれます。

ダークカラーでお洒落なデザインのものもありますので、満足の安全靴が見つかると思います。

 

長く履きたい安全靴を見つけて、気分も上げていきましょう。