どう使う?テープカッター

今回はテープカッターのお話しです。

安全ワークでは、お客様に届けるお荷物はなるべくきれいにしっかりと梱包したい!と常に考えています。
細心の注意を払って商品を包み、さていよいよガムテープや梱包用テープなどで袋の口を閉じて、最後にテープをカットして、、、
「あ、テープが変なところにくっついちゃった!!」という失敗は何度もあります。

そこで100円ショップでテープカッターというものを買ってみました。
口コミなどでみても「これは便利!!」などの評価多数です。
しかし使い方がよくわからないため、うまく使いこなせず、相変わらず失敗を繰り返していました。

そこで今回はじっくりとテープカッターと向き合ってみました。

テープカッター(100均商品)のセット方法

使用しているテープカッターは、写真の丸い部分にかぶせるようにして簡単にテープが取り付けられるものです。
使い方次第では、テープがテープカッターから簡単に外れてしまうので注意が必要です。

テープをセットしましたら、テープの先端をローラーとツメのあいだに通します。

テープの向きは写真のとおりです。テープのくっつかない側はローラー側に面しています。

テープカッター使ってみました

取り付けができましたら、実際に使ってみます。

テープを切るときは、テープカッターを押し下げるようにして切ります。
最後にテープの先端がどこか分からなくなってしまわないように、折り返してローラーにくっつけています。

-------

安全ワークではどうすればよりお客様に喜んでいただけるか、試行錯誤の毎日です。
もし不備がございましたら、すぐにご連絡をお願いいたします。