ミズノのワーキングシューズ-オールマイティLS「C1GA180214」

安全ワークでは、ミズノのワークシューズの取り扱いを開始しました。
一流のスポーツ用品メーカーとして長年にわたり確固たる地位を築いてきた“あのミズノ”が、これまで蓄積してきた知識を結集してつくりあげたワークシューズです。履きやすさや安全性能はもちろんのこと、デザインもスポーツメーカーらしく、スポーティなデザインが新鮮で魅力的ですね。

今回はそんなミズノのワークシューズのなかでも特に人気のおしゃれな迷彩柄のシューズ、ミズノのオールマイティLSシリーズ「C1GA180214」をご紹介します。
迷彩柄といっても全体的に落ち着いた大人っぽいトーンでまとめられていますので、履きこなしやすく洋服に合わせやすい色味です。もちろん街中で履いていてもまったく違和感がありません。

ダークグレー×ブラック ライトグレー×ダークグレー×グレー ネイビー×シルバー×ブラック レッド×シルバー×ブラック

3本ベルトで足首までしっかりサポート

まず目に入るのは特徴的でおしゃれな3本ベルト(マジックテープ)です。自分の足の形に合わせた細かい調整が可能で、足首までしっかりとサポートすることができます。

つま先に近い部分のテープは分離式になっています。
作業時に足が靴のなかで動いてしまうと足が痛くなってしまいがちですが、着脱自在のテープで作業時にはしっかりとフィットさせる、休憩時にはペリっと緩める、といった使い分けがしやすくなっています。
一番上、足首に近い部分のテープはサイズが長めとなっています。寒い日に分厚い作業ズボンなどを履いたときもズボンの裾を靴の中にたくし込み、テープでしっかりと止めることができます。こうすると風や作業ででる細かな砂や屑などがズボンの裾から入り込むことを防ぐことができ、安全に暖かく作業することができます。

 

柔らかな履き口

擦り減りやすい履き口(内側)に人工皮革を使用していますので、メッシュに比べて丈夫です。しかも柔らかいので脱ぎ履きしやすく疲れにくいですよ。

 

つま先補強で長持ち

靴の先端であるつま先部分は、特に作業時に傷つきやすい部分です。一見普通のメッシュのようにみえますが人工皮革で補強していて丈夫な素材です。

 

夜間も安心

サイドの反射板が暗い場所でもキラリと光を反射しますので、夜間でもより安全に作業できます。

 

柔軟で耐油仕様のソール

油による素材の劣化がしにくいラバーソールは曲がりやすく、快適に歩行できます。

 

「JSAA A種認定品」プロテクティブスニーカー

もちろん安全靴としての実力も確かです。
安全靴の安全性能を見極める目安となります「JSAA A種認定品」のプロテクティブスニーカーなのです。

▼JSAA規格についてはこちら

安全靴の規格「JSAA規格」

 

いかがでしたでしょうか?ミズノのワークシューズ「C1GA180214」は安全靴としての実力がありながら履きやすく、動きやすいい実用面と、おしゃれに履けるデザイン性を両立させたシューズなのです。
仕事に遊びに、アクティブに履きこなしてみてください!

 

【S-TYPEシリーズ】オールマイティ(ダークグレー×ブラック)(男女兼用)【ミズノ LS】